魔法少女になり隊

出典 : 魔法少女になり隊/Twitter

魔法少女になり隊…..
名前を聞く限りでは
新しいアイドルグループでも出て来たんだろ..
と思う方もいると思いますが、全然違います!!
 

ラウドでポップで
ファンタジーなRPG系バンド
<魔法少女になり隊>。
2014年1月、火寺バジルが
しゃべれなくなる呪いをかけられたため、
魔法少女になり隊の冒険が始まる。
火寺バジル、gari、
ウイ・ビトン、明治の4人は、
歌という魔法を使ってバンドの形式を用いてライブ活動を行っている。
2016年9月、ソニー・ミュージックレコーズが仲間になった!
(メジャーデビュー)
呪いをとくためにはみんなの力が必要らしい!?
(「魔法少女になり隊 序章」参照)
魔法少女になり隊の冒険は続く…

 

彼らはRPG系バンドなる
新しいジャンルのバンドです!!
私は彼らの音楽を聴いた時から
ずっっっと大好きで猛プッシュしております!!
そんな彼ら、魔法少女になり隊について紹介していきたいと思います。

 

  1. バンドの設定が変わっている
  2. 楽曲がかっこよすぎる 
  3. まとめ

 


 

1. バンドの設定が変わっていて、面白い

1. バンドの設定が
 変わっている

火寺バジル」さんは魔女が大切にとって置いた
シャケのおにぎりを食べてしまいました。
そのせいで魔女の怒りを買い、
呪いをかけられてしまいます。
その呪いは「喋れなくなる」というものです。
そこへ妖精である「gari」さんが
「魔法少女になりなよ。」という言葉と共に現れ、共に魔女の好きなようにさせない為に
冒険に旅立ちます。
道中に謎のスナイパー「ウイ・ビトン」さん、
女剣士の「明治」さん出会い仲間になり、
メロディア王国での冒険が始まりました。

 

このバンド紹介を聞いているとバンドではなく、どちらかというとアイドルだと感じる方も多いかと思います。
実際に私も「え、 ドユコトなの?????」と困惑しました(笑)
昔のドラクエのようなRPGを思い出すような設定であり、独自の色が出ていてとても面白そうなバンドだということがわかりますね!!

 


 

2. 楽曲がかっこよすぎる!!

2. 楽曲が
  かっこよすぎる!!

先ほど魔法少女になり隊の設定について話していきましたが、
設定だけの目新しさで曲はありきたりだろ..
と思う方もいるでしょう。

 
しかし、魔法少女になり隊は楽曲もかっこいい!!!
ただの色物バンドではなく、ちゃんと実力もあり、聴いていてノリノリになるような楽曲が多くなっています!!
また、楽曲自体もバンドプロフィールと同じようにRPGに寄せている感じがあり、なんだか面白いですよね(笑)

 
そこで私がオススメの曲を紹介していきたいと思います!

 

  • 完全無敵のぶっとバスターX


    1st Full Album「魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~」に収録されている曲。
    この曲は魔法少女になり隊の代表曲とも呼べるものではないでしょうか!?

  • 完全無敵のぶっとバスターX
    カテゴリ: ロック
     
     
     

  • ▸START


    こちらの曲は、アニメ「パズドラ」の
    エンディングテーマとして使用されているものです。
    「アルプス一万尺」のメロディを使うという
    キャッチーさを反則的に取り入れた曲。
    個人的にサビの部分の歌詞がとても好きで
    元気がもらえる曲です!!

  • START
    カテゴリ: ロック
     
     
     

  • 革命のマスク


    2nd Singleとしてリリースされた曲です。
    声を失った「火寺バジル」さんの思いが描かれており、
    仲間の大切さを感じさせる
    前向きな歌詞がとても好きです!
    このMVではあの高橋名人が出演しています!!
    どこにいるか探して見てください!


  • 革命のマスク
    カテゴリ: ロック
     
     

 

3. 魔法少女になり隊 まとめ

いかがでしたか??
他にもたくさん曲をリリースしているので
是非少しでも気になっていただけたら
聞いて見てください!!

 
これから魔法少女になり隊は今以上に
人気が高まると思います。
そして「火寺バジル」さんは
いつ魔女の呪いを解くことができるのでしょうか…
これからが気になる注目のアーティストです!!

 
メンバーのことが気になる方は
こちらをどうぞ!!
魔法少女になり隊 メンバー紹介!!

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。