King Gnu

出典 : King Gnu HP

みなさんKing Gnuというバンドを
ご存知でしょうか??

センス溢れるその楽曲は米津玄師さんやスガシカオさんなど有名なアーティストからも
認められており、これから流行るであろうバンドです!!

そんなKing Gnuさんについて
紹介していきたいと思います!!

 

  1. 2019年くるアーティスト1位!!
  2. トーキョー・
    ニュー・ミクスチャー・スタイル
  3. King Gnu まとめ

 


 

1. 2019年くるアーティスト1位!!

1. 2019年くる
 アーティスト1位!!

King Gnu(キングヌー)さんは2015年から前進である「Srv.Vinci」というバンドで活動を始め、
メンバーチェンジを経て2017年に現在のメンバーとして再始動したバンドになります!!

 
メンバーは
常田大希(Gt & Vo)さん : @DaikiTsuneta
勢喜遊(Drs & Sampler)さん : @Rhythm_Image
新井和輝(Ba)さん : @K_and_his_B
井口理(Vo & Key)さん : @Satoru_191
の4人で活動をしています。

 
King Gnuさんは昨日放送された「バズリズム02」の企画「今年コレがバズるぞBEST10」にて
バズるアーティスト1位に見事選ばれました!!
今まで活動をしていたこともありますが、メンバーチェンジしてからわずか1年ほどの活動で
選ばれるのは今の音楽シーンにはない、新しい価値観、センスを持っていたからでしょうね!!

 
そのセンスは今とても人気がある米津玄師さんにも認められており、
米津さんのアルバムで曲にアレンジで参加
していたりします!!

 
 
バンド名も特徴的で印象に残りやすいと思います!!

由来である“Gnu=ヌー”が、春から少しずつ合流してやがて巨大な群れになる習性を持っており、自分たちも老若男女を巻き込み大きな群れになりたいという思いから名づけられた。

 
どんどんとフェスにも多く呼ばれ、さらには影響力の強いテレビで紹介されることによって
多くの人に知られるようになってくるでしょう。
そうした中で2019年はKing Gnuさんのバンド名の由来通りの年になるのではないでしょうか!?

 


 

2. トーキョー・ニュー・ミクスチャー・
 スタイル

2. トーキョー・
 ニュー・br class=”br-sp” /> ミクスチャー・br class=”br-sp” /> スタイル

King Gnuさんの音楽は自身で「ミクスチャーなんですけど、ミクスチャーじゃなくて….」と
言っており、普通のミクスチャーロックとは一味違います!!
そんな自分たちの音楽を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と呼んでいます!!

 
音楽関係者にも「芸術的すぎる音楽」「オシャレだけど泥臭い」とそのセンス溢れる音楽を
表現する人が多くいます。
今まで聞いたことのないKing Gnuさんの音楽は、これからの音楽シーンに
影響を与えていくのではないでしょうか!?

 
そんなKing Gnuさんのオススメの楽曲を少しだけ紹介させていただきます!!

 

  • Flash!!!


    とてもエネルギッシュな曲でライブの一曲目、幕開けを飾る曲になっています!!
    歌詞もストレートに等身大を表現しており、とてもメッセージ性の強いものです。
    King GnuさんがどんなバンドかがわかるようなMVに仕上がっています!!

  •  

  • Prayer X


    アニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマとして抜擢された楽曲になっています!!
    アニメの印象をそのまま楽曲に持ってきた曲で、誰しもが持つ葛藤と祈りの歌です。
    米津さんが2018年の邦楽で一番と言っているのがなんとなくわかるようなセンスが溢れてますね(笑)

  •  

  • Vinyl


    ライブでもキラーチューンとなっているKing Gnuさんを代表する楽曲です!!
    椎名林檎さんのようなエロさを感じさせる楽曲ですね〜〜
    この曲を表現するに「かっこいい」の一言があれば十分なくらいですし、とても圧倒的です。

 

3. King Gnu まとめ

いかがでしたでしょうか??

 
今年くるアーティストとして紹介されて初めて聞いたのですが、
「これはなるほど….」と言わざるをえないくらい圧倒的なバンドですね(笑)
めちゃくちゃかっこよくてエロい音楽は男版の椎名林檎さんと言っても過言ではありません!!

 
今の流行っている音楽シーンにはない楽曲で、新しい風を吹かせてくれるのではないでしょうか??
これからにも絶対注目をしていきたいバンドですね!!

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!!